FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てつ と かたな

深まる春。

spring

影響力のある人が
ご逝去されると、
一つの時代が
終わったような気にも
なるけれど、
彼女のことは感慨深い。
REUTERS
NHK NEWS WEB

私が子どものころ、
リーダーシップは
男性がとるという
風潮にありながら、
英国は
女性が強い国というイメージで、
幼心ながら、なんとなく
誇らしいような気分だった。

bigben

ほんの数週間前に、
彼女の
フォークランド紛争時の
日本への見方を目にしていた。
47 NEWS

当時の英国と
今の日本が
似ている状態と
言われているけれど、
もし彼女が
日本の首相だったら、
どんな風に
現在の日本が抱える
領土問題に挑むのだろうと
考えてしまう。

microphone

謹んでご冥福をお祈り申し上げます。


この映画『マーガレット・サッチャー
鉄の女の涙』
(原題:The Iron Lady)は、
フィリダ・ロイド監督作品で、
波乱に満ちた
国際、国内情勢の中で、
元英国首相であり、
妻であり、母である
マーガレット・サッチャーが、
政治家を目指し始めてから
引退してなお人々に
影響を与え続ける彼女の
気丈な半生を描いている。
the iron lady

この映画『マーガレット・サッチャー
鉄の女の素顔』
(原題:Margaret Thatcher
The Iron Lady)は、
アラン・バイロン監督作品で、
子ども時代から辞任するまでの
当時の映像と共に
半生を描いた
ドキュメンタリーである。
mt the iron lady

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

lalaphy

Author:lalaphy
アラフォー女子。海外ドラマと洋画と洋楽がおやつ。

カテゴリ
記事インデックス

全ての記事を表示する

カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
現在のお月さま
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。